「猫舞伎(にゃぶき)」盛り上がりました!


 

地域によって内容が変わるイベント「KABUKing(カブキング)」。

浅草で初めての舞台は、皆さまの暖かいご声援のおかげで、無事成功することが出来ました。

 

遠方の方、また当日来ることが出来なかった方のために、当日の写真を少しだけご紹介します。

 

今回は浅草が舞台ということで、江戸文化や昭和歌謡、そして歌舞伎の要素を取り入れ、

出演者の共通点である「猫」をテーマに、「カブク」ではなく、「にゃぶ」いてもらいました。

 

 

猫舞伎(にゃぶき)

 

普段は交わることのない芸が、

 

またたびの笑三(歌舞伎)、かっぽれのみけ(江戸芸かっぽれ)、そして、化け猫のおゆき(昭和歌謡)として

ひとつの舞台で義を結びました。

 

上の写真は、「三人吉三」をネタにした「三匹の猫の誓い」。

 

 

猫舞伎(にゃぶき)
©NAMIKO MITOMA
猫舞伎(にゃぶき)
©NAMIKO MITOMA

 

そしてチラシにも使われている、かわいいイラストを使ったデジタル紙芝居。

浅草寺と浅草神社の誕生を描いた「三社の誕生」は、子供たちや猫好きのお客様に好評でした!

 

 

猫舞伎(にゃぶき)

 

来週が三社祭ということで、

 

舞踊「三社祭」ならぬ、「三にゃ祭」!


猫舞伎(にゃぶき)

 

最後は小野由紀子さんの「パラダイス東京」でフィナーレ。 

出演者も裏方さんも、お客さまも、全員一緒に♪

 

 

猫舞伎(にゃぶき)

 

KABUKing in 浅草舞台「猫舞伎(にゃぶき)」

浅草らしい活気のあるショーでした。 

 

 

猫舞伎(にゃぶき)
(左)桜川光江さん(光江流かっぽれ)(中)小野由紀子さん(歌手、ABK会主)

 

次の舞台は、、

 

あなたの町かもしれませんよ(笑)